日々出来事 集団ストーカー被害【車のラジオ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々の出来事のように集団ストーカー被害がおきています。
迷惑行為から、交通事故の誘発・精神疾患など人生を枯れ木状態にする行為もありますが、全ては、でっち上げです。
ウソである以上、いつかは枯れ木に花が咲くでしょう。



昨日、午後7時58分頃、帰宅中に脇道から一時停止もせず、軽乗用車が目の前に飛び出して来ました。

ヒェー!
この集団ストーカーに加担していまえば、ルールなんてのは、そっちのけです。
被害者を困らせることしか、考えていません。

これが、この集団ストーカーです。
いかにも、防犯に見せかけて嫌がらせをするという、この集団ストーカーです。

自宅の団地の駐車場に着くと、隣の保育園の明かりがついていました。
延長保育はしない所なのに??

よく、私の帰りを待って、動き出す事もあります。
なので、明かりがついていると、ちょっとばかし疑ってしまいます。

このように、長年行なわれていると、そのように思ってしまう事があります。
まぁ、クリスマスも近い事だし、その準備をされていのかも知れませんね。

夜中の零時近くになると、台所の流しから排水音のゴトゴトジャーッ、ゴトゴトジャーッと音が始まります。

睡眠妨害をしたいのかも分かりませんね。

今日(18日)は、午前6時52分頃、外の話し声で目が覚めました。
すると、それと同時に、水を流す音がジョボ、ジョボ、ジョボと始まり、
そして、カラスが鳴き始めました。

これなども、ある程度、計画された一連の行為ですね。
ほとんど、毎日こんな感じです。

カーテンを開けると保育園に明かりが、土曜日なのに珍しい。
今日は戸の開閉音がしないなと、つい考えてしまいました。

すると間、髪を入れずにジャーーッと排水の音が聞こえてきました。
すごい反応です。

そうこうしていると、午前7時14分頃、戸の開閉の音が始まりました。
私の部屋は、駐車場のそばの一階ということもあり、ほかの車が出て行く時に、いろいろと音出しをしてから出て行きます。

車に乗る時に、必ず咳払いをしたり、ドア何回もバンバンと開けたり閉めたりして、エンジンを掛けてから発進まですごい時間をかけています。

人によっては、様々な音の出し方をしていますが、でもだいたい行動のパターンは決まっています。

こう言う一連の行動も、私の行動を元に助長され、オーバーに表現をしています。

午前7時27分頃、交通安全の広報車が、自宅(団地)の前を通過していきました。

普通の人であれば、なんてことはない事なんですが、このような集団ストーカー被害を受けていると、来たなという感じに思えます。

まぁ、実際に広報車などは、私も周りをうろついたりもします。

団地から車で道路に出ると、今日はかなりの渋滞をしています。
土曜日とあって、休みの人が多いのでしょうね。

休みなので、私の周りに集まっているのだと思います。
普通、休んでいる人が多ければ、道路は空くはずです。

一団の車にサンドイッチです。
前に車がいな事など、2日とは続きません。

今日は、車のラジオの話しをしたいと思います。
車も、盗聴されています。
それは、分かっています。

それに、こんなことを町中をあげて、おこなっているのに車に何もしないなんて事はありえません。

盗聴の妨害にと思って、AMのチャンネルで電波の入らない、雑音の出る所にセットし、ボリュームをほんの少し大きくして(外に漏れない程度)走行していた事があります。

しかし、ある一定の場所を通ると、その雑音の音が変わるのですね。
それが、普段よく利用する道の何箇所かで変わります。

その音はザーッの雑音の音から、ボヮーン、ボヮーン、ボヮーン、ボヮーンの音に変わります。

なにか、センサーが反応しているような音です。

そして、その場所を通り過ぎると、元のザーッと云う雑音に戻ります。

どこを、通過しているのが分かるようにしているのでしょうか?
いろいろな場所に、私の確認が出来るようにされていると思います。

なにを、どのようにして、仕掛けられているのか、それは私には分かりません。
電柱や電線など、結構この連中が利用していると思います。

午前9時30分頃、実家の仕事場に着いた時に救急車のサイレンが鳴っていました。

そして、午前11時15分頃、パソコンのスリープ時に救急車のサイレンがなっていました。

この救急車のサイレンの音の出し方にも、何種類か用意しているようです。

では、


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*