昨日午後7時44分、帰る支度の時に救急車のサイレンが鳴る。
そのサイレンは自宅の部屋に入るまで(午後8時10分位まで)鳴っていました。

今日午前0時28分、ジョボジョボと控えめに水の音がしていました。
その事をメモしていると戸の音がしてくる。

午前6時32分、今年最後のゴミ捨てに行く、この時細かい雪がチラホラしていた。部屋に戻れば2階より戸を閉める音。
寒いので布団の中に潜ってしまった。

6時44分、時々聞こえてくるが、JRの列車の音がガタンゴトンと聞こえる。音が短いので2両位の列車の音だと思う。

6時55分、カラスが鳴き、7時21分と27分に戸の開閉音、7時29分こんどは台所の戸の開閉音。

7時35分やっと布団から抜け出し、外を見ると ひぇー! 真っ白、いつの間に、今もどんどん降っている。

8時20分ベランダに出るガラス戸が開き、すぐ水を流す音がして戸を閉める音がする。
すごい腕でも伸びたのだろうか、ガラス戸から蛇口まで7~8歩あるし、今は一人暮らしのはずだ。

正月用の灯油が足らないので倉庫にポリタンクを取りに行き、車の雪を降ろしてスタンドに向かう、9時40分位、雪を降ろしている時に救急車のサイレンが鳴っていた。

スタンドに着くと洗車を一台しているだけで他のお客さんはいなかったが、暫くするとドドーッと入って来て出口をふさがれる、バックをし誘導をしてもらいスタンドを出た。スタンドに行くといつもこう言う感じである。
自宅に灯油を降ろし、仕事場に向かう仕事場の道は車一台分が通れるくらいの細い道、案の定対向車が来た、私がバックし少し広い所で端により対向車を行かせる、ただ単に私の走行の邪魔をするためにこの道を通った車だと思う。
それとも近所の方が私の来る時間に合わせて出て行ったかだ。
今も雷が鳴っているが、2回とも動き始めに雷がなった気候の操作が出来るのはしっているが、なぜここまでするのかが私には分からない。

午後1時10分、救急車のサイレン鳴る。

午後1時25分、救急車のサイレン鳴る。

午後1時42分、救急車のサイレン鳴る。

今回は雪が降ったので除雪のしかたについて・・・

私のよく通る道だけだと思うが、大雪が降ると道路は雪でボコボコになり除雪をしないと走行しにくくなり、危険である。特に止まったり発進する信号の手前はそうなりやすい。スキー場に出来るコブと同じだ。そこで除雪車の出番だが私のよく利用する道の角が、なぜこんな除雪の仕方をするのと言いたくなるような直角、除雪した雪を直角に積み上げている。

反対側の角はまーるくなっているのに通る角だけカクカクとなっている。通勤で利用する道路の角はだいたいこうなっている事が多い。これは私の曲がり方を見てそうしてるのだと思う。角をちょっと内側を走る傾向がある、それを見ていての嫌がらせだと思っている。

まぁ世の中こんなもんかな!

お金と権力には勝てないね!!

それではみなさん良いお年を!!
正月の書き込みはお休みします。

では、


スポンサーリンク