日々の出来事 集団ストーカー被害 2019年10月19日

この集団ストーカー被害というのは、もしかしたらバックマージンのようなシステムになっているのかも知れないですね。



防犯パトロールは、税金で運営されています。
その税金が、また小分けにされて、各個人の懐に入っていると思います。

要するに、キックバックなんですけどね。
大きな物を、ボッカーンと、大きく蹴っ飛ばしたら、何かがチョロチョロと、蹴っ飛ばした人の懐に戻り入るような、システムになっているのでしょうね。

この大きなボッカーンが、私を第一級危険人物に仕立て上げ、周りが大騒ぎをしているのだと思います。

見た目を、そのようにしているのだと思います。
裏は裏で、別の利権に絡めていると思いますよ。

例えば、慰安婦にしろ、南京大虐殺にしろ、このバックマージンが存在しているはずです。

下記の動画は、なにか勘違いをされているようです。
動画を見て、その金額に驚きです。

税金というのは、国を運営するための資金ですよね。
国民が、よりよい生活をするための、運営資金のようなものではなかったのかな?

例えば、会社の経理と同じような事では???
職務として決められた金額以外のお金を、ポケットに隠し入れたら、それは横領になりませんか?

ねこばばでは、ないですか?
こんな人間が、偉そうなことを言って、大変申し訳なく思っています。

しかし、国民が、汗水ながして働いて、支払った税金で生活しているのは、政治家なんですからね。

政治家は、国民に頭が上がりますか?

まぁ、私のように猫背で歩けといってる訳ではないですけど・・・?

あへ心臓、なぜ総裁でいられるのか? を探る。

もし、これが会社なら、経理として失格だし、社長ならいつまで会社がもつか分かりませんね。
社員のことを考えていない会社は、いつまで、もつか分かりませんね。

シャキーン!
久しぶりに、聞く言葉ですね。

どうしたんですか?

首でも切られたのですか?
それとも、借金なんですか?

シャキーン!
いえいえ、自分自身に言っているのです。

しゃきーっと、しろと。

猫背 vs シャキーン???
意味、分かんなーい。


スポンサーリンク