予約はオンミツを避けるための予約?

日々の出来事のように集団ストーカー被害がおきています。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など時には、人生を枯れ木状態にする行為もあります。しかし、全ては、でっち上げ、捏造です。
ウソである以上、いつかは日本全国の枯れ木に花が咲き誇る。



おんみつ。

おんみつ?
何じゃ、それっ!

はちみつの親戚か?

それとも何か、かくしているの?
かくす味は、みつの味?

・・・・・・?

それは、

ひ・み・つ。

19日だったかな?
猫を連れて、動物病院に行ってきました。

定期的(年に一度の)なワクチン接種です。

人間のワクチン接種は避けるべきなのですが、
動物のワクチン接種は、どうなのか分かりません?

犬は決まっていますが、猫は飼い主次第だと思います。

わたしの飼っている猫は、外に出しているので、
ワクチン接種を受けています。

自宅の裏庭の先は、山になっています。
昆虫から、いろんな虫が出没します。

虫嫌いの方も、沢山いらっしゃると思いますが、
わたしは、環境がそうさせているのか、そこまでではありません。

この連中の集団ストーカー工作なのか、家の中にも沢山の虫が、
出没しています。

捕っても、捕っても、
とっても大変です。
(あれ、何か文章がへんかな?)

そんな中、いろんなものをくっつけて、
帰ってくることもあります。

植物のひっつき虫を、くっつけて帰ってくることもあります。

そして、
まぁ、嫌だに、と思ってしまうようなものまで、
くっつけて帰ってきます。

最近、ちょっと問題になっているのかな?
そうですね。

ダニですね。
ダニは、ダニでも、

マダニです。

ダニと名前がついていますが、
かゆみは、まったくありません。

三年ほど、前になりますかね。

猫が外から帰ってきました。

帰ってくると、たいがいわたしの前に来ます。
わたしの前に来るので、猫をナデナデしてあげます。

しかし、

んんっ?

なんだ?

これ???

この黒い
まるっこいものは?

んんっ、

動いているのも?

なんだ???

このとき、わたしはマダニの存在を知らなかったのです。
このとき、この虫が何であるか分からなかったのです。
(もしかしたら、その前から付いていたかも?)

大きさも、マチマチでした。
何だか分からなかったので、ポロッと落ちた虫を、小さなケースにいれて、
観察する事にしました。

そして、調べてみるとマダニと云うことが分かり、元々小さいものが血液を吸って大きくなると云う事も分かりました。

だから、大きさがマチマチだったのですね。

小さなケースに入れていたマダニは、日に日に小さくなっていきました。
そして、最後は動かなくなってしまいました。
(補給をたってしまったから)

そして、確かダニ駆除の薬を付けてやったと思います。
ここまでは、良かったのですが???

駆除の薬を付けた関係なのか?
マダニが猫から離れたと思われます。

それで、わたしが汗を流すために、シャワー(自宅にはシャワーはありません。)のようにして汗を流していると、ふと手に触れるものがありました。

あれ!

なんか?
ぽっちりしたものが・・・?

ちょうど、太ももの裏あたりです。

あれ、
なんだ。

うしろをふりかえり、
太もも裏あたりに目をやると、

なにか、黒い物が、

んんっ、
もしかして、

もしかして、
これは?

マ・ダ・ニ?

そうです。
マダニでした。

しっかりと、
くっついていて、

ゆびでつまんでも、
びくともしません。

ゆびで、ぐりぐりやっても
離れるようすはありません。

わたしもむきになって、

クッソー、
くらいつきやがってと、

渾身の力をこめて、
(ちょっと、オーバーかな?)

おもいっきり、ひっぱると、

すぽっと、ぬけました。

とれました。

とったあとが、ひりひりと、
していましたが、

何とかとれました。

しかし、
しかしです。

これも後で調べて分かったのですが、
無理矢理、とらないほうがよかったようです。

アハハです。
あとの祭りです。

無理矢理とると、クダが体内に残るから、
しないほが良かったようです。

アハハです。

クダが残ると場合によっては、危険なようです。

あれから三年程、こんな状態です。

まぁ、これはさておき、今回の猫のワクチンです。
毎年、ワクチン接種の時期が来ると、案内のハガキを頂きます。

しかし、今回は文章の内容が、ちびっと違っていました。
内容は、こんな感じです。

「新型コロナウイルスの感染拡大を受け、待合室の混雑緩和のために予約を始めました。」

わたしは、この通りであれば、何も言わなかったと思います。

電話で予約をとり、その当日予約の時間前に行くとなんとです。

まず、駐車場を見て、驚きましたね。
なんと、車が多い。

あれっ!
と、思いましたね。

予約で、混雑を避けるのではなかったのかな?
案の定、院内に入ると、沢山の人が待っていました。

ちょっとばかし、話が違うねーと、思いながら待っていると、
次から次と、来院者がやってきます

あれれーです。

密を避けるどころか、密集(密密)状態です。
なんじゃ、こりゃーです。

今まで、何度となく、この動物病院に足を運びましたが、今回ほど、このように混雑したのは始めてです。

ほんとに、なんじゃーこりゃーです。
(新型コロナウイルスは、嘘パチだと云っているようでした。)

新型コロナウイルスの感染拡大を避けるために、密をOFF(オフ)にするのじゃなかったのかな?

これじゃー、ON(オン)密です。

このことからも、わたしが何かをする人間にされているのでしょうね。
どんな危険人物にされているのでしょうかね。

早く知りたいもんです。
わたしが何かをする人間にされているのが、もっとも分かり易いのが、
この加担者の行動と云いますか?

配置ですね。
昨年もありましたね。

昨年は、まばらで座る席もあるのに、なぜか?
立っている方がいらっしゃるのですね。

そうですね。
逃げ道を塞ぐために、玄関先で立っていらっしゃるのですね。

わたしが、何かをして逃げるのを玄関先で捕らえると云う事なのでしょうか?
今年も、当然ながら玄関先にいらっしゃいました。

どのようなことを、わたしがすると想定されているのでしょうか?
病院の受付と待合室で、何をしたらいいのでしょうかね???

お金を払わずに出て行く?
しかし、住所も名前も全て分かっているのですよ。

誰かに、危害を加えて出て行く・・・?
なんで、そんなことをしないといけないのですか。

そのために、大勢が詰めかけているのですか?
わたしには、分からな〜い?

分からな〜い??
わたしには、その心理が分からな〜い。

そんな、アホなです。
何を想定されているのか、お聞きしたいですね。

おせぇーて!

わたしには、分かりません。
玄関先で立って待つ人間をつくるために、混雑させたのですかね?

これも、勘違いですか?
茶番ですか?

昨年は、女性の人が玄関先に立っていましたが、
パッと見、あっ、普通の人では無いなと直感しましたね。

たぶん、間違っていないと思います。
ときどき、いらっしゃいます。

ホームセンターなどに買い物に行くと、あっ、この人はちょっと違うなと。
まぁ、間違っているかも知れませんが・・・。

最近、予約をするところが増えてきました。
ようするに、この予約というのは、あらかじめ行動を把握し、そのための準備を事前に行ないたいと云う事なのだと思います。

この集団ストーカーのターゲットの行動を予め把握して、そのための準備をしておきたいと云うことなのだと思います。

わたしが急に出て行くと、対応ができませんからね。
まぁ、そもそも、わたしに対応するというのが間違っていると思うのですが・・・

わたしは、もともとこの輩・連中に仕立て上げられた人間です。
この輩・連中が、勝手にあおり立てているだけです。

だから、次回から予約は、ナシよ!
に、してほしいですね。

最近は、ほんとに馬鹿馬鹿しくなったと云いますか?
どうでもよくなったと云いますか?

まぁ、お好きなように、やってくださいという感じになりました。
人の事で、あーだ、こーだというより、もっと他に大切なことがあると思うのですがね。

この連中にしてみれば、何もしないでいると云う事が、許されないのだと思います。

何かの対策をしているように、見せかけだけでも、見せないと示しがつかないのだと思います。

結局、周りも洗脳されて、煽られているのだと思います。

マスクもそうだと思います。
洗脳のアイテムの一つですね。

このマスクで洗脳されているか、されていないかの判断をされているよな気もしないではないです。

それにこのマスクで、如何にも大変ということを表現されているのだと思いますね。

そうする根拠が、マスクの裏に隠されているのかな?
なんてね???

わたしは、マスクはしません。
時々、たのまれてマスクをすることがありますが、基本マスクはしません。

ウイルスでマスクをするのではなく、マスクの裏に隠された謎をマスクするのは、いいのかなと?

下記の内容は、わたしの考え方です。
もし、間違っていれば、ご了承ください。
ど素人の考え方です。

いやいや、空気中にはいろんな物が混ざり、飛んでいると思いますよ。
人間の飛沫で、他の人がどうかなると云うのであれば、その人はその前に、すでにどうにかなっていると思います。

まず、そんな重たくなるようウイルスを持っている人間が、外をうろつくようなことは出来ないと思います。

たぶん、寝込んでいると思いますよ。

これからは、ON(オン)密をさけるために、
隠密に出かけた方がいいかもね?


スポンサーリンク