この集団ストーカーは捏造を本物にみせるゲームなのか?

日々の出来事のように集団ストーカー被害を受けております。
迷惑行為から、嫌がらせ行為など、そして思考盗聴はプライバシーの侵害・人権侵害のなにものでもありません。

そして毎日、電磁波や超音波の照射による身体への痛みなど、さも当たり前のように平然と行なわれています。
この集団ストーカーといのは、捏造による恐怖心を加担者側に植え付け、ターゲットとの温度差を作り上げられています。

そのターゲットと加担者の温度差により両方の衝突を想定され、世間を騒がせるために行なわれている行為です。
その温度差を生み出しているものが、でっち上げ・捏造そして恐怖心です。
でっち上げ・捏造である以上、晴れて春になり枯れ木に花が咲き誇ります。



この集団ストーカーは、捏造対本物の戦いのような氣がします。
言い換えれば、捏造と真実の駆け引きのような氣がします。

それに利用されているのが、電気信号だと思います。
思考による電気信号、体を動かしたときの電気信号、小声で喋ったときの電気信号などをキャッチされています。

わたしが台所でボソボソと本当のことを喋ると、それを覆い隠すかのように救急車のサイレンがなったりします。

そして、救急車のサイレンがなると、加担者達が動き始めます。
まず、真っ先に車が自宅前を走り抜けていきます。

この集団ストーカーの加担者というのは、集団ストーカーのターゲットの行動・内容で動く必要があります。

ターゲットと繋がりのない、トンチンカンなことをやっていても、なんの意味もありません。

ターゲットが何処そこに行く。
そうすると、その場所に加担者を送り込む必要があります。

しかし、そこには偶然性が必要になります。
いかにも、ターゲットの為に来たような行動はできません。

しかし、ターゲット目線から見ると、明らかにわたしの為に来ているなと云うことがハッキリと分かります。

しかし、わたしはそれ以上のことは出来ませんし、わたしの用事が終われば帰ります。
加担者は、それをしなければならないので、それをしているだけだとわたしも認識しているつもりです。

加担者もある程度わたしの行動が把握できていれば、それに合わせて動くはずです。
なので、加担者も用事があり来ているのだけれども、それをわたしが出かける時間にあわせていると云うだけです。

そうするには、わたしの行動を逐一監視している必要があり、わたしが出掛ける時間帯に、その加担者に連絡が入るはずです。

それをすることによって、偶然性を装った用事・用件が成立します。
しかし、これはターゲット目線から見れば、付きまといと認識をしてしまいがちです。

これが、集団ストーカーのミソ・本筋なんだと思います。
そうですね。

この集団ストーカーと云うのは、見せかけの防犯活動で何かを誘発させているのだと思います。

全ては、ターゲットの監視をし行動を把握し、ネットワークで連絡を取り合い、偶然性を装って、ターゲットの周りをうろつく、これが集団ストーカーの神髄だと思います。

偶然性を装って、うろつく目的は防犯活動のはずです。
しかし、そこにゲーム性を持たせて楽しみながら行なっている所もあると思います。

まぁ、防犯活動とは思っていない場合もあるかも分かりませんね。
ただ、指示通りにも動いて、お金をゲットと云う場合もあるかも知れませんね。

結局のところ、この集団ストーカーによる防犯活動は防犯を食い止めるということではなく、犯罪を誘発させる目的があります。

会社や企業、そして組織などを存続させるには、それなりの資金が必要になります。

警察関係や医療・製薬関係は、本来目指している内容と裏腹でなければ存続が難しくなります。

そこで、分からないように裏で実行されているのが、この集団ストーカーとも云えます。

そこに、正義感を持たせ、面白おかしくゲーム感覚でお小遣い稼ぎにもなり、違和感なく行なわれていると思います。

この集団ストーカーの考え方と云いますか?
定義のようなことは、日本全国で行なわれています。

そうでなければ、会社や企業・店舗などの利益が発生していないのかもしれませんね。

この集団ストーカーには、ターゲットが必要です。
その利益を発生させるアイデアや内容を、いちから最初から考えるよりターゲットの行動や私生活からヒントを得た方が手っ取り早いです。

あーだ、こーだとアイデアを絞り出して考えるより、ヒントとなるものを盗んだ方が手っ取り早いです。

しかし、それを堂々と出来ますか?
それを疑われなく実行できるのは、どのような方法でしょうか?

わたしは、危険人物にされ、身体の情報から私生活、そして思考まで朝から晩まで盗まれ続けています。

寝ているときの夢まで、思考を盗まれています。
それに加えて、防犯活動による音出しや付きまとい、電磁波による身体の痛みなどを与えられています。
(たぶん、このようなことも情報にしているでしょう。)

このようなことは、最終段階による証拠隠滅の段階に入っているのかなと思います。
(このような行為がバレると、そりゃーマズいでしょうね。存続の危機ですからね。)

なので、この集団ストーカーの防犯活動は一般的な犯罪の抑止ではなく、この連中の行為がバレないための防犯活動でもあります。

なので、この集団ストーカーの防犯活動には、ターゲットよりも弱い人間が使用され、特に老人などがよく起用されています。

そして、必ずその証拠を押さえるための準備もされています。
動画撮影であったり、写真であったり、お助けマンの登場であったりね。

このような集団ストーカー行為を何十年も続けるには、それなりのルールが存在していると思われます。

まぁ、加担者の行なっている事は正しい、あるいはこの行動は問題のないことだと認識していないと出来ませんからね。

人間、誰しもリスクのある行動は出来ませんしね。
わたしは、そう思っています。

たぶん、加担者のみなさんもそうだと思います。

しかしですね。
加担者が、どう思っているのか分かりませんが、この集団ストーカーは犯罪であることは、間違いありません。

町中の人間が、なんでもない仕立て上げられた一人の人間を追いかけまわしています。

公共の音やサイレンを鳴らし、町中に如何にも危険だと云うような演出をしています。

通常、第三者的な目線で見ると、おかしい間違っていると思えるはずなんですが、おなじ蚊帳の中に入っているために判断が出来ないのだと思います。

プライバシーの保護や人権の保護とは、どういうことを云うのでしょうか?

明らかに、この集団ストーカーの加担者は、プライバシーの侵害や人権侵害を犯しています。
それが、さも当たり前のように平気のへいで行なわれています。

まだ、まだ天候の操作も行なわれています。
まだ、まだ大掃除が終わっていません。

大掃除が終わらないまま、天変地異・核戦争そして地球の浄化に入るのでしょうか?

このまま、丸く収まるなんてことは、一度も思ったことはありません。
地球も宇宙の一部です。

ペテルギウスの爆発も一時期騒がれていたようです。
太陽の爆発やガンマ線の驚異などさまざまな事があります。

それは、地球も壮大な宇宙の一部だからです。
しかし、このようなことは宇宙のサイクルとも云えるような出来事なので、それを止める事は出来ません。

外部のことより、地球内部の修復が先決なのかな?
(地球が存続し、人類が存続している限り?)

ペテルギウスの爆発が地球を脅かす?

まぁ裁く側も加担しているので、そのような人権もプライバシーもない集団ストーカーが成立できるのだと思います。
それは今までの世の中が、それで成立していたからだと思います。

ピラミッド社会の上層部が決して、絶対に正義的な行為のみをしているとは云えないです。
そこには、裏と表の誤摩化しがあるはずです。

それは、正義感や上層部に頼らず、そこまでの売り上げや、儲けを出そうと思えば、相当な努力と実力がいるはずです。

そのような人並みはずれた実力があれば、叶うかも知れませんが時間と労力がそうとう必要になると思います。

いっちょまえに、出前一丁のラーメンが美味しく出来上がったような事を言ってしまいましたが、実際はわたしの中味は空っぽです。

この集団ストーカーと云うのは、ほんとうに一方通行だと思います。
輩や加担者が、わたしを危険人物に仕立て上げ、あるいは自ら事件を起こしてわたしになすり付けている場合もあり、加担者劇場でしかないと思います。

もし、違うと云うのであれば、加担している理由や防犯活動をしている理由を教えて頂けないでしょうかね。

まぁ、たぶん内容を話してしまえば、それで終わりになると思います。
手品やマジックといっしょで、ネタが分かればナーンだと云うことになりかねないですね。

手品やマジックは、それなりの演出も必要ですし、それなりの下準備も必要です。
本物のように素だけでは出来ません。

本物は素材だけで十分ですが、偽物はいろいろな調味料で誤摩化す必要があると思います。

似ているようだけど違う、違うようだけど似ている。

わたしは、戦国時代のような曲者(くせもの)にされているのでしょうか?
この曲者の漢字が面白いですね。

正しくない、まがったもの・まがりものと云うことなんでしょうけど、
んんーっと、わたしの何かが曲がっているかな?

わたしの考え方ですか?
それとも、わたしの体の出っ張りの一部ですか?

おめーは、

くせものじゃなくて、くせーものだよ!

えっ、なんだって?

それじゃー、いかにもヘコキ虫みたいじゃないですか?
(ぷーっ、こいたな!)

だいじょぶ、
大丈夫。

大丈夫ですよ。
匂いはありませんから。

えっ、
くせものは、

匂いだけの問題か?

におう?

匂う?

臭う?

ニオイの発生源は、

どこだ?

どこなんだ?

お前か?

イヤ、いや、

わたしじゃ、

ありません。

ブゥーーッ!

失礼しました。

突然の音で、

失礼しました。

オナラの音で、

オナラの
ヘ短調の音で、

お騒がせしていますが、

大丈夫です。

ニオイは、

ありません。

くせーものでは、

ありません。

菜食になると、
匂いがなくなります。

便の匂いも、
ほとんどしなくなります。

菜食主義になったきっかけ【CGS 木村重一 健康と予防医学 第85回】

オリエンタルベジとは 【CGS 木村重一 健康と予防医学 第86回】

菜食で本当の自分に繋がる【CGS 木村重一 健康と予防医学 第87回】

日本は世界のひな形!? 【CGS 木村重一 健康と予防医学 第88回】

和菜食が世界を変える【CGS 木村重一 健康と予防医学 第89回】

【話題作】「空腹こそ最強のクスリ」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

わたしは、こんな事にもされているのかな?
それは、ここの人間でないような事にもされているのかな?

この集団ストーカーというのは、この連中が今までしてきたことを、わたしに押し付けているような場合もあります。

それは、

背乗りとか?
オレオレ詐欺とか?

いままでこの連中がやってきたことを、わたしに押し付けているような氣もします。

それは、この連中が自らやってきた事をわたしに押し付けて、誤摩化しているような氣もします。

わたしからいろんな、ダシを出しているのでしょうか?
ダシまみれ???

出しは、素材に旨味をだすからダシ?
なんでしょうね。

早く、お出し!

えっ、
何をですか?

早く、おだし!

いゃ、
わたしは、何もとっていませんけど。

おだし!

あのー、
お風呂に入ってなくても、いいですか?

もしかして、
そのダシ??

赤出し???
(大変汚いお話で申し訳ありません。)

【衝撃作】「99%の人が知らないこの世界の秘密」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この世の中には、色々な問題があります。
問題があるから、今の世の中だといえるのでしょうけどね。

これは、薬と同じように副作用があるから薬なんですね。
副作用がなければ、それは薬ではありません。

薬には、大なり小なりの副作用があります。
薬から、副作用を取り除く事はできません。

副作用を取り除けば、それは薬ではありません。

世の中の問題として、ユダヤ問題があります。
この集団ストーカー問題として、全く関係ないように思われますが、もしかしたら、この集団ストーカーによる正統な日本人削減と何か関係があるような氣もしないではないですね。

日本は古代から多民族国家です。
特に、戦前戦後に半島の人が沢山日本にやってきました。

そして、戦後に行なわれたアメリカGHQによる日本人弱体化政策です。
それに、多少なりとも加担してきたのが半島から来た人ではないでしょうか?

なぜ、戦争で負けた日本をさらに弱体化する必要があったのでしょうか?
それは、日本が強くならないようにと云うことなのかな?

そして、この集団ストーカーと同じようなことも行なわれています。
日本を守ると云う名目で、日本に在日米軍の基地が置かれています。

守ると云うよりは日本の監視なんでしょうけどね。
これを、この集団ストーカーに当てはめると、わたしは危険人物にされています。

それで、わたし以外の家族を守ると云う名目上で、集団ストーカーの防犯活動をしているとも云えます。

そして、日本にも古代ユダヤの血統を受け継いだ人も多いと聞いています。
実際には、わたしが見たり聞いたりしている訳ではなく、情報として入手しているだけです。

そして、この集団ストーカーもわたしが危険人物であるということを、実際に見ている訳ではなく情報として教えられているだけだと思います。
(そもそも本人を見た事も、話しをした事もないはずです。)

このような事を、わたしが云うべきことではないと思いますが、どうしてもこの集団ストーカーとの繋がりを疑ってしまいます。

それは、ヨーロッパ・アメリカ・ユダヤ・日本・人口削減・宗教団体・集団ストーカー・地域・防犯活動・・・です。

考え過ぎかも知れませんが、少し勉強をしてみました。

ユダヤには、3つの系統があると云うことのようです。
アシュケナージ・スファラディー・ミズラヒです。

そしてアシュケナージは偽ユダヤで、本物はスファラディで黄色人種だと云われています。

そして、イエス・キリストも黄色人種だと云われていますし、キリストの誕生日も間違いのようです。

ハッキリとした日にちは分からないようですが、たぶん今くらいの時期で、春から初夏にかけてが本当の誕生日だそうです。

妊婦さんが、寒い時期に馬小屋行くなんてことは、したくないはずです。
そして、日本とユダヤの繋がりは、神社にも残されているようです。

ユダヤに過越しの祭りがあります。
出エジプト記でご存知だと思います。

昔イスラエルの民は、エジプトで奴隷として扱われていたため、モーセと云う人物にイスラエルの民をカナンの地に連れて行くように云われましたが、エジプトの王がそれを妨害したため、神はエジプトに十の災いを与えられたようです。

そして、その十番目の災いを免れるために、イスラエルの民に門柱に子羊の血を塗るように指示をされました。

そして塗ってある家は、災いが過ぎ越されたと云うことのようです。
このなごりが、日本の神社に残っています。

それは、稲荷神社にある赤い鳥居と云うことのようです。
なので、赤い鳥居は災いを免れるために赤く塗られいると思います。

稲荷神社とは 赤い鳥居は疫病対策? ウカノミタマノオオカミ もちと白鳥の伝説 日本の神様

稲荷神社はイエスキリスト神社だった: 古代基督教徒だった秦氏(久保有政・解説)v.2

この稲荷神社は、イエス・キリストとも関係のある神社だそうです。
なので、赤い鳥居もうなずけると思います。

わたしの近所にも稲荷神社がありますが、この連中によって昔の面影はありません。

これも、工事による利権なんでしょうけどね。
ここまでするかと、云いたくなります。

わたしは、神社は神聖な場所だと思っています。
なので、ここまでされてしまうとは思っても見なかったですね。

これも、防犯活動のための工事なのでしょうか?
(ちょっと、あきれています。)

今までの歴史や医療・行政にいたるまで、嘘や捏造がまかり通り信じ込まされていました。

支配層の都合のいいように変更されています。
支配層が替わらない限り、不都合な選択を強いられつづけると思います。

風の時代になり、真実を直視しても,問題の起こらない制裁のない時代になっていると思います。

右に習えの時代ではないと思います。
個々の意見や行動が尊重され、自由の中に道徳的な礼儀をもった社会であってほしいと思います。

マスクも、強制するものではないと思います。
少しお伺いしたいのですが、

マスクをする前とマスクをしてからと、何か変化がありましたか?
(たぶん、マスクをするようになる前からすでにウイルスは広がっていたと思います。)

感染者が減りましたか?
マスクと感染者の関係性は何もないと思います。

そりゃーね。
誰かと話をしているときに、相手の顔につばがペッペ、ペッペかかるような場合は別ですよ。

そんな山の中や海で誰もいないような所でマスクをしていても、意味がないと思います。

わたしは、マスクより手洗いの方が重要だと思います。
(毒物の消毒液はナシですよ。)

マスクも個々の判断に任せた方がいいと思います。
人間にもある程度のセンサーのような感覚や感情があるでしょう。

ここはマスクをしたほうがいいとか、ここはしなくてもいいとか、自分で感じる何かがあると思います。

人間の研ぎすまされた感情・感覚に任せてもいいと思います。
自己判断、自己責任も重要だと思います。

いつまでも、云われるままに動いていても先に進まないような氣がします。

【話題作】内海聡「クスリに殺される日本人」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

【衝撃作】「日本の真相! 知らないと「殺される‼」 政府・マスコミ・企業がひた隠す不都合な事実」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

【衝撃作】「ワクチンの罠」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

【最新刊】「アメリカの名医が教える内臓脂肪が落ちる究極の食事」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

この内容が、この集団ストーカーと関係あるのかと云われると、たぶん関係ないと思います。

集団ストーカーも、ビッグバンのように突然はじまったのかと云われてもそれは分かりません。

この内容は、馬鹿の他愛ごとと聞き流してください。

人間の体の細胞の数は、以前は60兆個と云われていたようですが、現在は37兆個になっているようです。

半分ほどに減ったといっても、感覚的にピンと来ません。
その37兆個の細胞で人間は出来ています。

毎日、三千億個〜4千億個の細胞が死に、それとほぼ同数の細胞が生まれているようです。

宇宙も消滅と再生を繰り返しているのでしょうか?

ビッグバンの前には何があったのか?

ビッグバンの1分後、宇宙は一体どのような姿をしていたのか?

宇宙と人間の細胞?
人間の細胞ひとつひとつが、宇宙なのでしょうか?

細胞と同じように、宇宙も消滅しては誕生する。
このビッグバーンが日々行なわれているのでしょうか?

細胞と細胞は膜で、仕切られているようです。
人間社会の家と家が隣接しているような感じなのかな???

なので、お隣さんにおじゃましようと思えば出来るのかな?
隣さんの宇宙を覗こうと思えば覗けるのかな??

しかし、それはその細胞が一つの宇宙だと考えた場合、その宇宙の果てまで行く必要がありそうですね。

ミクロのミクロの超ミクロの世界ですね。
時空を越えるのでしょうか?

宇宙の果てまで行くと、そこには壁のようなものがあり仕切られているのでしょうか?

しかし、その壁は通り抜けられる?
よく映画などにありませんか?

鏡に手をいれると、手がスーと中に入るような、そんな感じで隣と隣の宇宙がつながっているのかな?

なので、宇宙の果てまで行き壁を通り抜けて、また果てまで行き壁を通り抜ければ、次から次と新しい宇宙に行けるのかな?

無限のように感じられるでしょうね。
細胞は古いものは死に、新しい細胞が誕生します。

宇宙も同じように古くなれば消滅し、新しく誕生しているのでしょうか?
そして、新しく誕生する場合、なにかの起爆剤のようなものが自然発生しているのでしょうか?

それとも、人間の細胞がタンパク質などによって生まれ変わるように、宇宙は何かがその場所に運ばれ、何かが発生・精製されるのでしょうか?

無は、いつまでたっても無であると思います。
無から、有を生み出すには・・・何かの存在が必要???

まぁ、現代社会に置き換えると、家の部屋が沢山あり襖やドアで仕切られ、その部屋が古くなれば順番にリホームされるような感じなのかなと思ってしまいます。

まぁ、ど素人ですから。

この我々のいる宇宙は、もしかしたら誰かの何かの細胞の中の一つだったりしてね。

アハハーです。
馬鹿馬鹿しいお話に、付き合って頂きまして有り難うございます。

日本の食があぶない??

飲食業会の客足が落ち込んでいる状況は、コロナ禍だけではなく別の内容があったようです。

こちらの動画は、みなさんに知って頂いた方がいいと思って載せておきます。
わたしが動画を載せると、何かと迷惑を掛けるようなことを、この連中は始めるので迷いました。

でも、これは知っておいてもらった方がいいと思います。
結局、政府や行政って何のためと思ってしまいます。

NO.3地球外生命体同士ってどう接しているの?

国民のため、それとも国民を食い物にしているのでしょうか?
なら、政府は誰のための政府なのでしょうか??

国民はタダの働き蜂?
利益を献上するための働き蜂?

その働き蜂の甘い蜜を吸っている女王蜂のために、
政府はあるのかな?

もし、そうだとすれば、
国民から見れば、

要らない?

いやいや、
要らないことはありません。

もっと、国民目線になってほしいですね。

国民目線の政府が、
必要です。

また、いっちょまえに、
美味しいラーメンが出来たようなことを、

言ってしまいました。

なに?
なんだって?

その美味しいラーメンが出来てないだって、
なぜだ?

作り方は、いたってシンプルじゃないか、
麺にスープ、そこにお湯をそそぐだけじゃないか。

なんで、出来てないんだ?
後は、ピコピコのウルトラマンでいいじゃないのか?
(戦後の昭和の人間です。)

ピコピコのウルトラマンの3分待てば、
いいだけじゃないのか?

ええっ、
なんだって?

お湯がぬるかったって?

なんでだ???
誰がやったんだ!

なんで、
なんでだ?

なんでそんな、ぬるいお湯を
使わさせられたのだ?

いゃー、
分かりません???

たぶん、
たぶんですよ?

やったのは、
たぶん、

ぬるま湯につかっている
人たちではないでしょうか?

ちゃんちゃん。
(お粗末でした。)

では、


スポンサーリンク