日々の出来事 集団ストーカー行為 2018年05月19日

未だに、日々続いている、この組織的な集団ストーカー被害です。

 

最近は、屋根から音が聞こえ、目をさますことが増えました。

14日の午前4時30分頃の出来事、屋根からゴトゴトという音で、目がさめました。

 

目がさめ、飼っている猫が、寝ているかどうか見ましたが、いなかったので、音をだしているのは、家の猫かなと?

と、おもっていました。

 

まぁ、トイレにも行きたかったので、部屋を出てトイレにむかうと、飼っている猫が、何かに追われるように、ダダダダーっと、部屋に戻っていきました。

 

こういうときは、大概、屋根に白い猫がきているときです。

屋根の様子を伺いながら、トイレをすませ、念のために、外のようすを確認しようと思い、裏庭に出ました。

 

すると、なんと、
待ってましたとばかりに、救急車のサイレンがなり始めました。

 

あきらかに、私が裏庭に出たのを確認したかのような、鳴らし方をしていました。

 

これは、あきらかに、私が裏庭に出る事を予め想定し、準備していたと思います。

 

 

これは、この連中の操作・工作だと思います。

頻繁に現れる野良猫(実際は、首輪をしていました。)のような、白い猫を屋根に誘導して、屋根で音を出せば、私の飼っている猫が、まずその音に気が付き、起きて音の出る場所に、何の音か調べに向かうことを、想定していたと思います。

 

そして、猫は音の近くにくれば、そこで、どういう音なのかを、ジィーッと、そば耳を立てて確認します。

 

そこで、はじめて、どういう音か、どういうものなのか、判断しているようです。

 

そこに、私が部屋から出る音が、聞こえてきたため私の方へ、逃げるように来ました。
これは、猫が、危険と判断して、私の方へ逃げたのだと思います。

しかし、本来であれば、危険と分かっていても、すぐ逃げるような事は、しないと思います。

しないはずです。

 

それは、逃げると、相手は追いかけてきますからね。

だから、しばらくは、にらみあいの状態が続くと思います。

そこで、ちょっとばかしの、小競り合いのようなことがあって、

そこで、初めて強弱が分かり、弱いほうは逃げると思います。

 

まぁ、この白い猫に関しては、もうすでに飼っている猫は、知っていますから、見ただけで、分かった時点で、逃げています。

 

 

この白い猫は、オス猫です。

縄張りの巡回で、裏庭に来ているようには、見えません。
巡回にしては、時間も回数もバラバラですからね。

 

私の飼っている猫は、嫌っています。

 

 

そこに、私が来たため猫が逃げるように、部屋に戻ってきたのだと思います。

 

それは、私が行けば、白い猫は、追いかけてきませんからね。

 

そして、逆に白い猫が逃げれば、ある程度のところまで、家の猫が追いかけていきます。

 

まぁ、だいたい、家の猫が追いかけていきそうになると、止めときなさい。
と、猫に言いますけどね。
(この文字の打ち込みで、自宅の前を車が走る走行音がする。午前5時30分、そして、さらにこの文字の打ち込みに対して、また走行音をわざと出す。この連中は、すべて、リアルタイムで監視をし、私の行動を伺っています。)

 

音にしても、如何なる時でも、即座にだせるように録音の音出しと、実際に行なわれて出す音を使い分けています。

救急車のサイレン音も、しかりです。

このような馬鹿げた行為に、人命救助の救急車のサイレン音を利用しても、いいのかなと思いますが?

 

この連中は、猫も杓子もですから、ルールもへったくれも、ありません。
ほんとうに、民族の違いですね。

 

この連中の目的は、猫を外に出さないというのが、本来の目的だと思います。
この行為は、電波・電磁波・電気信号・静電気そして音などが、必要不可欠です。

 

自宅から自宅周辺に点在しています。

 

 

猫の耳は、大変優れています。

音を聞き分ける能力は、他にないものを持っていると、思います。

 

10万キロヘルツもの周波数を、聞き分ける能力を、持っているようです。
高周波や超音波を特定する能力、磁力線・電磁波など、感知できるセンサーのかたまりのようです。

 

このような猫ですから、パソコンの電源を入れると、パソコンの画面の前に、ちょこんと座ったり、パソコン周辺によくきます。

電磁波が、出ている証拠だと思います。

 

匂いに関しては、猫も優れていますが、犬には、かなわないと思います。
犬は、混ざった匂いを嗅ぎ分ける能力が、ありますが、猫は、そこまで、嗅ぎ分ける能力はなく、それを一つの匂いと認識しているようです。

 

 

音の猫、匂いの犬。

ひびき猫、かおり犬。

おっとと猫と、クンクン犬。

 

猫と犬には、住みにくい世の中なのかも、知れません。
さまざまな音と、いろいろな匂いが、混ざった世界ですから???

 

 

この猫と犬は、主人が見えなくても、主人を認識しているようです。
それは、人間から出ている電気信号を、読み取っています。

 

人間の体からは、携帯電話の番号のように、個々の電気信号を持っています。
動いたり、力を入れたりすれば、その電気信号も強く発生します。

 

その電気信号を、かなり遠くからでも、犬は感知しているようです。
ですので犬は、姿が見えなときから、喜んでいます。

 

 

しかし、猫はちょっと違います。

猫も、電気信号を感知していると思いますが、なんせ猫は、ご主人様お帰りなさい。と、言う感じではありませんのでね。

 

自分の要求があるときだけ、飼い主に寄ってくると言う感じです。

 

飼い主であっても、飼い主でないと言う感じです。
同じ部屋の同居人と、言う感じなんでしょうか?

 

用事があるときだけ、話をする。
用がなければ、お互い距離をおくというような、イメージでしょうか?

 

猫は、別の感知の仕方をしています。

私の飼っている、猫だけなのかも知れませんが?

 

私から少し離れた場所で、身を隠すようにして、ジッとひそめ、私の電気信号を感知した瞬間に、パッと飛び出してきます。

 

私は、猫を飼うのが今回が初めてなので、これが普通の猫の行動なのかどうかは、まったく分かりません。

 

まったく、分かりませんが、犬や猫の感知能力は、ほんとうに優れています。
いかに、人間が劣っているかが、よく分かります。

 

しかし、人間はその劣っている部分を、物を使う事で、カバーしています。
人間は、物を造り、使う能力があります。

 

そのものを、感じるとき、犬や猫は感知といいますが、

物を使う人間は、検知です。

自然の中で、どちらが有利かと考えますと、私は感知だと思います。

 

自給自足や先端技術が一旦ない場合の生活は、断然、感知が有利だと思います。
感知プラス先端技術なら、最強でしょうけどね。

 

 

あっ、そうそう、それで、ですね。

なぜ、猫を外に出さない工作をするのかといいますと、猫の感知だと思います。

自宅の中や、自宅周辺のあちこちに、仕掛けがしてあると思います。

 

 

例えば、こんな物があります。

ビルなどの建築工事につかう鉄芯、ブロックを積み上げる時に使う鉄芯が、自宅周辺の至る所の地面に、打ち込まれています。

 

樹木には、ビニールにまかれた銅線が、巻き付けてあります。
これも、至る所にあります。

 

それに、日常的に使う物でも、金属が非常に多いです。
例えば、物干竿とかね。

 

針金のハンガーとか、植物が巻き付いて成長するを助けるために支柱とか、よくトマトとかの栽培に使われています。

それと杖とか、屋根のトタンとかもそうだと思います。

 

 

仕事をしていたときの建物からは、もの凄い音が出ていました。
屋根からです。

 

どのようにして、音を出しているのか分かりませんけど、太鼓を叩くような音が出ていました。

 

それが、いつもカラスを、利用していました。
仕事の合間に、窓から外を見ていると、カラスがこちらに向かってきます。

いかにも、屋根に止まるような飛び方をして、向かってきます。

 

実際、屋根に下りたのかどうかは、確認できないので、なんとも言えませんが、その後、いかにも、カラスが屋根を飛び跳ねているような、イメージで音を出していました。

 

でも、考えてみてください。

鳥の飛び跳ねる速度と音が、どういう音になるか?

 

まぁ、屋根の上で運動会のかけっこでも、しているような音でした。
音も、太鼓を叩くような、大きな音でしたからね。

 

あんた、カラスでしょう。
と、言いたいくらいです。

 

屋根に、仕掛けでもしてあるのかなと、思っていました。
(実際は、ないでしょうけど、)

 

まぁ、これも、この連中の特徴なのかな?
最初は、おとなしい音でした。

 

それが、段々と酷くなってきます。

 

相手にしないでいたり、気にしないでいると、つけあがるのでしょうかね。
最終的には、太鼓を早く叩いているような、音になりましたからね。

呆れてしまいました。

 

 

鳥の鳴き声、虫の鳴き声、セミの鳴き声など、すべて同じ場所から出ています。
季節ごと、時間ごとに、変えているだけです。

こんな場所が、何箇所か作られています。

 

なぜ私が、口に入れる食品・使う商品・パッケージが、頻繁に変わるのか?
こう考えますと、いろんな商品で、いろんな事をしていると思います。

 

日常品に、まぎれ込ませ、いろんなものに、カモフラージュされていると思います。
金属の鉄や銅は、ごく一般に見かけるものでもあり、生活の一部として使用しています。

 

その存在を、疑問に思う事はありません。
しかし、その金属は、導線の役割も果たしていると思われます。

 

猫を外に出したくない、訳がこのへんに、ありそうですね。
この連中にしてみれば、証拠になりますからね。

 

動かない証拠ですからね。
定位置に、固定された動かない証拠です。

 

 

しかし、しかしです。

この連中が続けられる理由が、この証拠の中にあります。

証拠になる証拠もあれば、証拠にならない証拠も、数多くあります。

 

それは、日常的に使うものが、非常に多く存在しているからです。
証拠になる証拠は、分からないように、カモフラージュされています。

 

本当の証拠は、加担者側の自宅内に、あるかも知れないですね?
そんな、感じがします。

 

だから、私が裏庭に出る度に、救急車のサイレンがなっています。
鳴らす必要があるのだと、思います。

 

逆にそれを、危険な行為として、周りに認識させているようです。

 

 

私が、裏庭に出て、そのような金属を見つけたら、片付けますからね。
必要のないものは、片付けます。
(最近は、そのまんまにして、置くことも、)

 

それが、都合が悪くて、サイレンをならしているのでしょうか?
樹木に巻き付けてある銅線も、月日が流れて、樹木も成長し、樹木にくい込んでいるものもありましたからね。

 

ほんとに、銅線は導線でもあると思います。

コイルにまくエナメル線???

電源が不要で、音が聞こえる鉱石ラジオのような、働きをしているのでしょうか?

 

 

なんで、こんな所に、置いてあるのかなと思いました。
家の中に、石の塊が置いてあります。

現在でも、置いてあります。

 

鉱石ラジオの鉱石???

気になる物は、気になりますが、
気にならない物は、気になりません。

 

ですので、
猫は、いろんな音や電波を、聞き分ける事ができます。
出所を突き止める事もできるでしょう。

 

しかし、その音、あるいは電波が出続けていれば、話ですけどね。
うまい具合にできているのか、ON・OFFが可能のようです。

 

このON・OFFは、一番深く関わっている加担者が、行なっていると思われます。
それと、自宅前を走る車です。

 

この車も、なにかの音出しの音のスイッチを入れ、音をだして、その音に被害者が反応した瞬間に、被害者宅を走り抜けていくのだと思います。

 

まぁ、猫を外に出させない工作をする理由が、この辺りにあるようです。

 

結局、頻繁に現れる、白い猫も、
猫には、猫でと言うことなのかな?
猫には、猫で邪魔をする。

 

結局は、猫を介して、私の邪魔をしていることになります。
私の手間が増える事になります。

 

 

この猫は、
猫のエージェントだと思います。

 

猫の代理人(代理猫)だと思います。
この集団ストーカー行為を行なう連中の、代理人(代理猫)だと、思います。

 

14日の午後7時前、パソコンの文字の打ち込みで、外で物音がしました。

 

文字の打ち込みの内容で、白い猫を動かしたのだと思います。

多分、白い猫は、その前から来ていて、動くタイミングを待たされて、いたのだと思います。

 

文字を打ち込んだ瞬間に、
外でトンと音がしました。

 

あっ、もしかしてと思い。
私が部屋を出て、外を見ると、白い猫が、慌てて逃げていきました。
(猫のジャンプ力なら、屋根に上がれる階段状の場所があります。)

 

結局、この連中が、白い猫を操作していることに、なるような感じです。

 

 

14日も、夕食前に超音波の低周波振動が、ガンガンきています。

 

まぁ、強弱はあれど、毎日ですから・・・。

 

 

それと、前回のブログの更新の後、耳に聞こえている、ジィーという音が、大きくなりましたね。

一旦、音を切ってから、切り替えたようです。

あれ、ジィーという音が、聞こえなくなったと思っていたら、大きな音で聞こえ始めました。
ジィーという音は、一年中、365日休みなくです。

 

この、ジィーという音も、始められてから、何年になりますかね。
もう、かれこれ15年以上になると思います。

 

ニイニイゼミ鳴く

 

その間、休み無し、ですからね。

左耳の上辺りで、ジィーという音が、常に聞こえています。

 

 

私は、これをジィー音と、言っています。

どんな音かといいますと、

ニイニイゼミの鳴き声と、同じような音です。

 

ニイニイゼミの鳴き声を、ご存知の方は、分かると思います。
ニイニイゼミの鳴き声が、ずっと、左耳の上辺りで、聞こえている感じです。

 

ときどき、切り替えで聞こえなくなっり、音のボリュームを上げたり、下げたりをしているようです。

 

それは、私の行動で、変えているようです。
都合が悪くなると、大きな音にしているようです。

 

そして、右耳は、少し聞こえにくい状態にされていました。
気圧が変わった時に、なるような、あんな感じです。

 

なんかね、この連中に、めちゃくちゃに、されているような感じです。
それに、私にはプライバシーは、一切ありません。

 

風呂もトイレもです。
そして、頭の中(考え、思考)もです。

ですから、人権も無いことになります。

 

 

午後9時30分頃、猫が部屋の外で、ねずみを捕まえて、部屋にもどったため、また部屋の中で、てんやわんやになりました。

 

たぶん、私が食事をしているときに、誰かが送り込んだ、ねずみかなとも思います。

しかし、ハッキリしたことは、私にも分かりません。

 

未だに、あの手、この手で、行なわれている集団ストーカー被害です。

 

 

なんだか、この集団ストーカー被害は、捏造された歴史の、あの事件によく似ています。

なんだか、本当に、よく似ています。

 

何かをさせようとか、切れさせようとか、イライラさせようとか、何か事件をおこさせようとか、悪人に仕立て上げようとしています。

 

よく似ている歴史の事件とは、南京大虐殺です。

この南京大虐殺の経緯と、よく似ています。

 

 

こちらの動画の中で、出てきます。
通州事件があります。

 

人間が人間に対して、ここまで出来るのか?
ここまで、残忍になれるのかと思いました。
民族性の違いと言えば、それまでなのでしょうけど、

ほんとうに、驚きです。

 

「南京事件は4度あった」 小名木善行

 

ほんとうに、ほんとうに、
民族の違いだけ、なんでしょうか?

 

日本の民族性と中韓の民族性の違いが、よく現れているような気がします。

 

 

この集団ストーカー被害というのは、個人的な問題でもあるかのように、思えますが、実は国益を損なう問題でもあると思います。

 

この集団ストーカー行為によって、国益の横領とまでは、いかなくても、国の税金を自らのフトコロに、入れようとしている、行為でもあると思います。

 

その国の税金を獲得するための、理由付けでしかないと思います。

無理矢理でっち上げた内容の事件や事故で、税金や諸経費を獲得しようとしている行為だと思います。

 

その他にも、所々の利権がらみもありますが、一番、大きなお金が動くのは、税金や保険金のようなものであると思います。

現在において、無理矢理、他人の財産を奪うような事は、出来ませんのでね。

 

 

なにかしらの正当な、理由付けが必要になります。

その正当な理由付けを、故意に人工的に作り出しているのが、この集団ストーカー被害になると思います。

 

これは、はっきり言って、不正な行為です。
正当に見せかける行為を、不正に作り出しています。
不正に作り出して、お金を自分らのフトコロに入れています。

 

もし、これが会社なら、その社員はどうなりますか?
横領と、おなじような行為です。

 

多分、何かしらの処分を受ける事になると思います。
給料、ボーナスカット?
降格、移動?
あるいは、会社をクビになるかも分かりません。

 

この会社を、国社会に置き換えてみたら、どうなるでしょう?
国としても、会社とおなじようなことが、出来るのではないでしょうか?

 

民族の違い、考え方の違いと言ってしまえば、おしまいですが、ここは日本です。
日本の考え方が、優先します。

 

優先と言うよりも、道徳的にみても、あってはならない考え方だと思います。
日本の中にも、帰化された人、日本籍何々人の方も、多くいらっしゃいます。

 

この方達の考え方が、この集団ストーカー行為の元になっていると、思われます。
この方達の考え方を、日本の考え方に変えていくのは、多分、不可能だと思います。

 

変わる事が、出来れば、とっくに変わっている事でしょう。

 

この連中に、いっても無理だと思います。
無理なら、どうしたらいいでしょう?

 

こう言う方達の考え方が、蔓延すれば、日本は破綻しかねないと思います。
では、どうすれば、いいでしょうか?

 

どうすれば、よくなるのでしょうか?
簡単な方法として、こんな考え方があると思います。

 

それは、正しい考えの日本人が、この連中の上になることです。

そうすれば、下の人間も変わってくると思います。

それと、何かしらの処分が必要になると思います。

 

再度、言わせてもらいます。

ここは、日本です。朝鮮でも中国でもありません。

日本です。

 

 

戦後70年、もう戦後の考え方は、終わりにしたいです。

GHQの捏造された戦後の政策は、終わりにしたいです。

前に、進まないです。

 

捏造された、足かせ、手かせは、もういりません。
捏造された戦後の考え方は、終わりです。

 

正しい日本人による、正しい日本社会。

平和・平等・豊な社会に、早く、早く。


スポンサーリンク