日々の出来事 集団ストーカー被害 2018年07月19日

まだまだ続く、この組織的な集団ストーカー行為です。

17日の朝、午前4時前だったかな?
目が覚めました。
この時期になると、午前4時半になると、自然の目覚ましがなるのですけど、その前に目が覚めました。
(この時期は、暑さでよく目を覚ましますが・・・)

 

猫のガサガサする音で、目がさめました。
また、何かをつれて帰ってきたかな?
と、ガバッと起きました。

少し前に、何度かネズミを捕まえて、戻ってきた事がありましたので、
またか?
と、思いガバッと、上半身を起こしました。
起きると、猫は、ふすまとにらめっこをしています。

そのにらめっこの先を、目で追ってみると、なにやら黒い塊?

よく見ると、これって、あの虫???

この部屋で見るのは、始めてだと思います。

それは、ゲジゲジでした。
ムカデと同様、余り気持ちのいい物ではありません。
ゲジゲジが悪い訳ではないのですけどね。

さぁ、部屋から、どうやって逃がそうかなと考えていると、ゲジゲジが移動を始めました。
部屋の入り口の真上に移動してしまいました。

しかし、ああっ、どうしようかな?
ちょっと、部屋を出たい用事があったのでね。
いゃー、どうしようかな?

まさか、頭の上に落ちてこないでしょうね。
と、おもいつつ、思い切って部屋の戸をあけて、でました。
たいした用事ではなかったのですが、まぁ、生理現象です。

スッキリした気分で、部屋の戸をサッと素早く、くぐり抜けて、入り口の上を見ると、あれ、スッキリー!

あれれ、ゲジゲジがいません。
あれれーです。

この状況で、下に移動すると言う事は、考えられません。
動くとすれば、横に移動すると思います。

部屋全体を見渡しても、何処にもいません。
また、また、あれれーです。

私と猫とゲジゲジで、隠れぼ???

そんな、馬鹿な?

トイレに行く時に、もしかしたら、戸を少し開けて出たのかなと、記憶にない記憶をたどっています。

そして、もしかしたら、少し開けてあった所から出て行ってくれたのかなと?
私の想像でしかありません。

ゲジゲジを辞書で調べてみると、この様に書かれています。
「人から憎みきらわれている人にもたとえられる」
私のような感じなのかなと思います。

その隣に、消しゴムの項目がありました。
まさに、部屋にいたゲジゲジのイメージを、この消しゴムで、消し去ったような感じです。

嫌われついでに、ひと言。
地球人類再生計画なるものが、あることは、ご存知でしょうか?
ノアの箱船の到来です。
地球の再生と人類の再生です。
現在に地球の環境が整うまで、第二の地球と言える所で生活し、地球の環境が整えば、再度もどり、宇宙人指導のもと、新しい人類が始まると言うものです。

その地球人類再生計画で、救い上げられる人数は、女性2000万人に対して、男性は460人だそうです。
まぁ、男性のすくないこと。
男性は、女性に比べて脳のデータ入力の能力が低いそうです。
だから、極端に低いみたいです。
現在の数字は、すべて日本人だけのようです。
外国に居る日本人は、アウトだそうです。

 

今後、4年後までには、地球人類再生計画が実行されます。
私は、もっと早く実行されてもいいと思っています。
それは、日本人が朝鮮関係者にいじめられ、大変苦しい生活を強いられています。
お金に関しても、そうです。
途中で、この連中にお金を、抜き取られ、下層にお金がまわっていません。

日本にいながら、日本人でありながら、朝鮮関係者より日本人のほうが苦しい生活を強いられています。
日本の中枢も、乗っ取られたような感じです。
隣国に技術も、盗まれ放題です。
ほんとに、情けない限りです。
今後、この状況が改善されるのであれば、地球人類再生計画を延ばしてもらってもいいかなと思いますが、今の現状では、早く再生計画を実行して頂きたいと思います。

 

あっ、そうそう。
私は、猫のガサガサで目がさめた時、夢を見ていました。
夢の途中で、猫のガサガサ音で目がさめました。

また、へんな夢で、野球をしているグラウンドにしました。
カキーン!
私の所に、ボールが飛んできました。
あっ、取れるか取れないか、
ああっ、とれない!

おもわず、
スライディング。
ザザザザー。

それと同時に、左手がなんだか伸びたような感じで、何とかボールがとれました。
それで、右手にボールを持ち変えて、ボールを投げようとしますが、
ありりゃ、手がしびれたようになりなげれない、力がはいらない。
それでも、よっこらしょと投げると、ボールは手前に落ちてコロコロと転がるが、だれもボールに興味をしめさない。
私も、なんか面白くないと、後ろを振り向くと、その後ろで、ゴルフをしている。
あれれ、なんで野球のグラウンドでゴルフ???
へんなのと思い、歩き出す。
あれ、私を入れて、三人で歩いている。一人の方は、仕事でお世話になった人のようですが、もう一人は分かりません。
そして、体育館のような所に入ると、そこは色々な商品やグッズを売っていました。
一通り、グルーと見ながら歩いていると、その下もあるようでした。
階段を下りていたら、二人が急にいなくなった。
あれ、ここは何処で、猫のガサガサで目がさめた。
その先を見ると、ゲジゲジがふすまに、いました。。
意味不明の夢です。

いまだに意味が分かりません。
それに、私はあまり、野球は好きではありません。


スポンサーリンク